コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

将門のかくし湯
みやこ旅館

奥秩父白久鉱泉 みやこ旅館のご紹介

みやこ旅館

四季それぞれに鮮やかな彩り、庭園と純和風の宿

当館は奥秩父荒川の渓谷を望む風光明媚な位置にあり、目にしみる新緑、全山を錦絵でつつむ紅葉など四季をおりなす自然美と、こんこんと湧き出るお湯は訪ね来る人々に、心のやすらぎをあたえます。

荒川の清流の音を枕辺にきき、当館自慢の季節料理と温かいおもてなしは、必ず皆様の旅情を満たすことでしょう。

緑深い木立と、四季それぞれに美しい庭園の中に、純日本風数奇屋造りの離れと、設備の充実した本館が有り、風雅なたたずまいを見せております。

平将門伝説の残る秩父地方

  • 城峯神社(秩父市吉田石間)

    城峰神社(秩父市吉田石間)

  • 大血川(秩父市大滝)

    大血川(秩父市大滝)

将門のかくし湯の名の通り、みやこ旅館のある秩父地方には多くの平将門伝説が残されてます。追討軍と最後の決戦をしたと云われる城峰山には、将門の愛妾だった桔梗姫の裏切りで最期を遂げたため、山中には桔梗の花は咲かないという言い伝えがあります。現在山頂のすぐ下には城峰神社が鎮座し、社殿正面に「将門」と掲げられています。

みやこ旅館より、さらに奥に入った秩父市大滝には将門亡き後、桔梗姫と一族99人が自害をしたということから大血川と呼ばれるようになった地名や九十九(きゅうじゅうきゅう)神社等があります。

数々の平将門伝説に思いをはせながら、ゆっくりとした時間をお過ごしください。

お知らせ

秩父路花情報

読み込み中...
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
ご予約・お問い合わせ
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る